守ろう!オンラインのマナー

世界各国どこへ行ってもそれぞれの法律があるように、オンラインゲームにもマナーがあります。 100%プログラム化されたキャラクターではなく、操作しているのは生身の人間が相手なので、オンラインゲームでは基本的なマナーが必須になってきます。
ゲームの中では、生まれも育ちも考え方も違う、色んな人が同じ世界で共有して遊んでいます。自分勝手好き勝手にやっていると、周りの人に非常に迷惑をかけてしまうだけでなく、サイト運営会社からも「削除」されてしまう可能性も大いにあります。

以下ではオンラインゲーム初心者にも分かりやすく、オンラインゲーム内での基本的なマナーを紹介するので、ゲームに慣れたつもりの人たちも今一度チェックしてみましょう。

初心者でも、やたらめったらにすぐ質問しない

マナー

いくら初心者でも、プレイそっちのけで質問ばかりしているとやはり相手には少なからず迷惑になってしまいます。相手はもちろんゲームを楽しむためにその時間を作りプレイしているので、あまりにも過度の質問はやめましょう。 基本的なオンラインゲームのルールや基本操作法、ゲーム内の世界観などは、各ゲームごとにきちんと用意されていますので事前にそこで確認しましょう。

また、せっかくのオンラインなのでゲーム内のヘルプやyahooやgoogleなどの検索エンジンを利用して各自で確認してみて、調べたけどわからなかったなどには質問してもいいと思います。相手も同じようにゲームを楽しみたいので、みんなが有意義に過ごせるように個々で努めましょう。

IDや登録パスワードなどの個人情報を絶対に教えない

近年のオンラインゲームでは、実際ゲーム中に買い物ができたりするものも多々あります。もしあなた自身のIDやパスワードが他人に知られて、それによって悪用されてしまったらと考えると・・・やはりぞっとしますよね。

オンライン上でIDや登録パスワードの個人情報は、私達の現実世界でいうと銀行のキャッシュカードやクレジットカードの暗証番号を伝えることと同じと考えてください。たとえ仲のいい友達が出来たとしても、なにがあるかわかりませんので絶対に教えないようにしましょう。
またそれと同様に、わかりやすい安易なパスワードを使うのも非常に危険です。定期的にパスワードを変更するのが、最も安全な方法と言えます。

不正ツールについて

ある程度のパソコンの知識を持ったオンラインゲームのプレイヤーなら分かる人も多くいると思いますが、これは外部の不正なツールを使って、不正に自動レベルアップをするなどの行為が問題となっています。
このような不正を一人が行うだけでゲーム全体のバランスが悪くなったり、他メンバーに大きな迷惑を及ぼすことがあります。これは薦められても、絶対に使用はしないでください。そのオンラインゲーム自体の破綻もありえます。